Q&A

Q.何人くらいで働いていますか?

A.会社全体では正社員、パート含めて73名(2017年8月現在)です。

1店舗あたりのスタッフの人数は、店舗の規模によりますが4~8名で働いています。例えば4名の店舗では薬剤師2名、事務2名のスタッフで業務を行っています。


Q.勤務時間について知りたいのですが (休憩時間はありますか)

A.店舗の開局時間がそのまま勤務時間になっています。

例えばある店舗では、(月)~(金)9:00~18:00 (土)9:00~12:30となっています。実際の出勤時間は開局20分位前で、掃除や開局準備を行います。退社時間は業務終了後20~30分後で、会計業務や調剤録、薬品在庫のチェックなどを行っています。

休憩時間は昼休みを12:30~3:00の間に約1時間とるようにしています。業務の時間中の休憩時間は特に決まっているわけではなく、空いた時間に交代でとるようにしています。


Q.休日出勤はありますか

A.地域の休日当番医に近隣の医院があたっているときには薬局も開けますので休日の勤務があります。

店舗にもよりますが1年に3回程度です。スタッフ全員が出勤するわけではなく、少人数が交代で出勤しています。


Q.休みの制度について教えてください。(有給休暇はありますか)

A.おかやま薬局では休日の制度を週休2日制としています。

店舗全体でシフトを組み、平日に休日を社員が交代でとるようにし、社員全員が週休2日相当の休みを取得しています。

有給休暇は入社1年目は年間10日間ですが、2年目以降は11日間(以降勤続年数1年毎に1日追加)あり、社員が希望する日に休みをとることができます。社員が休む日には本部からの薬剤師スタッフがその店舗にヘルプとして入りますので安心して休暇を取ることができます。有給休暇は形だけ存在しているものではなく希望する日に取得しやすい環境が整っています。

また、傷病休暇、介護・育児休暇があります。どちらも半日ずつ利用できる休暇です。傷病休暇は自分が病院に通院するなどの理由で、また介護・育児休暇は介護や育児など家族の用事ために休暇を取得できる制度です。


Q.旅行などで長期に休みをとることは可能ですか?

A.可能です。

有給休暇を長期に取得することで実際に海外旅行等に利用している社員もおります。休みを利用して、旅行や様々な経験をすることで、知見を広げることも社会人として必要と当社は考えています。

仕事に打ち込むだけではなく趣味や余暇を楽しむことも大切です。


Q.通勤手当は出ますか

A.自宅から店舗までの距離に応じて定額の通勤手当を支給しています。


Q.転勤はありますか?

A.おかやま薬局の店舗は、すべて岡山県内にありますので、異動があるとすれば岡山県内での異動になります。

おかやま薬局ではジョブローテーションという考えのもとで実際に異動は存在しますが、通勤面で社員に負担になるような異動はありません。会社は異動というものは個人の能力を向上させる機会の一つであると考えています。仮に新人の時に配属された店舗だけで何年も同じ仕事をしているとどうでしょうか?さまざまな病院、科の処方、また、さまざまな環境の中で多くの経験することにより薬剤師として社会人として成長すると考えています。

しかし異動を行なう際にも必ず本人の意思確認を行い、同意を得られた場合にのみ行ないますのでご安心下さい。あくまでも本人の意思を尊重しています。


Q.今後、新規出店の計画はありますか?

A.岡山市内を中心に今後も新規出店を計画中です。


Q.どのくらいで管理薬剤師になれますか?

A.おかやま薬局では比較的若い薬剤師に管理薬剤師を任せるという考えがあります。

若い薬剤師が管理薬剤師になることにより、店舗内の活性化や人材育成を期待しています。さまざまな条件、環境にもよりますが平均して入社3~5年位で管理薬剤師になるケースが多いです。早ければ入社2年目の場合もあります。若い薬剤師が管理薬剤師(管理者)になるにあたり、対象者にはリーダー研修も行います。


Q.車の運転に自信がないのですが仕事に支障はありますか?

A.通勤面を考えると車を利用したほうが便利ではありますが、業務上どうしても車が必要というわけではありません。

自宅から勤務する店舗が近ければ徒歩または自転車での通勤も可能です。実際に自転車での通勤をしている社員もおります。しかし在宅業務(一部の店舗のみ)や薬剤師会主催の講習会に出かけることなど、薬剤師として仕事を行う上で車で移動することが必要となるケースもあるため、車を利用できるほうが薬剤師としての活動の場が広がるといえます。